マガジンを買うならココ♪

作る楽しさもありますが、出来上がったときの美しさと風を受けて動き出したときは感動です。大人の手に乗るくらいの大きさで!息を吹きかけたり!うちわで仰ぐなどするとユーモラスに動きます。癒されます我が家の子どもと!知人のお子さんへのプレゼントで2つ購入しました。

イマが買い時!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

マガジン大人の科学マガジン(vol.30) (Gakken mook)

詳しくはこちら b y 楽 天

それにしても不思議な動きで子ども達の心を一瞬で鷲掴みでした。かなり気合を入れて作製に取り掛かりましたが!意外と間違えることなくあっさり作ることができました。ミニビースト、とにかく楽しいです。最近になって大人の科学マガジンにはまっています。小3の娘と年長の息子が!二人であれこれ考えながら組み立てました。いい感じの風が吹いているときにでも外で試したいです。しかし、ドライヤーの音がうるさいのであまり長くは観察していられません。途中で難しいところはママに聞きながら。普段はプラモデルなど作っても3日もすれば飽きるんですが!これに関してはなにしろ「歩く」ので!1週間以上たった今でも可愛がって部屋の中で歩かせて遊んでいます。組み立てもプラモデルしている人なら簡単そのものです。年末年始は部活もないし、作るかな。非常に質が高く、付録にするために良く考えられているな…と感心しっぱなしです。こういうときは、入庫おしらせメールというのはありがたいですね。不思議な感じですね。ミニビーストを作ってみましたが虫のような動きで楽しいです。親も一緒に製作するつもりで楽しみにしてます。出来上がってドライヤーの風で動かすとスムーズに動いたので子供と一緒に大興奮しました。ワキワキ動く足の運びが生き物みたいですね。買ってよかったです。2時間で出来ましたが!若い方はもっと早く出来上がると思います。細かい組み立てが楽しくてかなり熱中して作りました。送風機で風を送るとなめらかに移動していく様子が可愛くて不思議で夢中になります。動画を撮っても楽しいし、自分で作ったので息子も大満足。ちっちゃくても!かしゃかしゃもぞもぞ動くので愛着がわきます。テオヤンセンのHPで構造を調べ、自作で作ろうとするもジョイントやパーツの切り出しに大苦戦し、まずは入門編でミニビーストを作ってみようということになりました。接着剤もいりませんし!1時間もかからず組み立てられました。2011年9月、大分のテオヤンセン展に行き、ビーストを作りたいと切望する息子(小6)の為に注文しました。自力で作り上げたミニビーストは、とにかく愛着があるらしく、名前まで付けて歩かせてました。プラモ感覚ですね。のろのろしながら作り2時間くらい。対象年齢が10歳以上となっていますが!親が一緒なら小さい子でも作れて!十分楽しめると思います。在庫切れでしたが、再入荷ということで入手できました。まだ組み立てていませんが!楽しみです。あたたかくなったら!近くの海岸へミニビーストを連れて行こうと話しています。出来上がったら凄く楽しいようで、うちわでパタパタ仰いで動かしていました。扇風機をあてると動きます。ドライヤーで試してみたところ!とてもスムーズな動きに感動〜。テオ=ヤンセンの動画を見て興味がわき購入しました。作るときに何個の三角をテーブルに置いたかしら・・・?内職みたいでした。実物を大分で見たのですが、なかなか可愛いです。某芸術番組で!テオ・ヤンセン氏の作品を知り!ホーリーナンバーを元に自作を考えていましたが!実現しそうもなかったのでこちらを購入しました。修学旅行先の東京でテオ・ヤンセン展を見る時間はなかったようですが、通りかかった時にビーストをちょっとだけ見る事ができたと大喜びで帰ってきました。値段が高いかな…と思いましたが、本も読み応えがあるし、とにかくおもしろい付録です。テオヤンセン展に行ってハマりました。。本の内容も満足なものでした。テオ・ヤンセンすごい!と息子と意見が合ったのでプレゼントしました。日本科学未来館へ行こうと息子達を誘ったら、あっさり振られたので、せめて家で楽しもうと自分用に購入しましたが…息子達に作られてしまいました。工作好きな息子へのプレゼントです。プラモ好きだったら小一時間程度もあれば完成するかと思います。もう1匹欲しいので、購入を真剣に悩んでいます。手先が器用ではありませんが、1時間ぐらいで作ってました。小学5年の娘に買いました。部屋に飾ってもいいと思います。お勧めです。似たようなパーツの数々とややこしそうな組立図に一目で諦めようかと思いましたが!やり始めると簡単で!また接続もはめるだけと間違えてもすぐに気が付きやり直せる仕様になっていたので問題なく完成させられました。やばいかも。動きは、メッチャ可愛いです。すぐに作ってサーキュレーターで動かしてみて感激しました。これは面白いです。